Uncategorized

文字を載せるならやっぱり紙がいい。SNSやブログで簡単に文字を発信できてしまうけれど、身近に感じる文字というのをわたしはデザインし続けたいと思っている。Twitterで呟くだけでなく、Instagramでも接点を持っているのはその為だ。もっと言うなら紙よりも、手に持って感じることのできる、触れて味わうことのできる文字を生み出したい。文字のメディアはまだ終わっていない。

http://Instagram.com/haruka_immr

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA