Uncategorized

書けねえ

だいたい詩はひょんな時にいいやつが出来るけど、読み直したらダメなことが多い。でも他の人に見せたら評価を貰ったりもする、難しいもので。

なんとなく自分の表現を探しているうちに、ぽっときれいに完成できたらこりゃ嬉しいだろうな。でもそしたら、その先に大きく苦しい空が広がってて、人生がまた変わりそうだ。また新しく始まるんだ。例えば今度は幸せな気持ちを詩に変えたりして。

大層な詩を書いてみて、これからもそばにいてくださいと伝えておいて、実は普段はそんな詩は書いてないんだけど、いつかまた書く日が来る気もする。

長い人生で書いていられる時間は短いかもしれない。今だって定期的に書けなくなるし、ほんとまさに今、いろいろと彷徨って窮屈になってるし。でもやっぱりいつになっても書ける。年取ったほうが説得力あるしね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA